田舎なマインクラフト

MineCraftのシングルプレイを気ままに更新

June 2012

32
自宅裏手の土手を遊歩道?化してみます。



27
と言っても木材ブロックを置いただけですが…下にはボートのドックを。


34
とりあえず一時完成ということで。


 47
さて早速風車を建設したいのですが、自宅建築で丸石と焼石のほとんどを使用してしまい素材不足がひどいため、丸石集めのついでにレッドストーンを探しに出ます。まだあまり行ったことがない北方向へ向かいます。
地図の右下に最初の自宅。今後のアップデートの際新たなチャンクが遠くなってしまうと嫌なのでできるだけ開拓しないようにしています。


04
1時間ほど潜った結果です。レッドストーンはいくらあっても不安ですね。


57
地下に潜っている最中何故か狼が居たのでそのまま連れてきました。初代狼君とペアになりました。


21
焼き石作成の合間をぬって遊歩道を延長し、橋を作ってみました。


09
 アングル大失敗…水門的なのものを表現したかったですがこれまた微妙。


41
橋を降りて風車建設予定地までの道も整備。 


23
とりあえず今日はここまでで、明日からやっとBTWを活用するべく風車建設にはいります。

24
第二の自宅建築で壁を白樺の白木にしてみたのですが、実際に外観を作り終えて外から見たところ、あまりにもチャチく見えてしまい結局床を白樺の木、壁を全て松の木に作り直しました。
22
変更後。

55
キッチンを作ってみたところとんでもなくひどい結果に…
狭く圧迫感バリバリのキッチンになってしまいました。リビングとして予定していた面も予想以上に狭いため、内装も全て変更する事にしました。

19
現実時間で2晩かけてやっとこさ完成しました。
マインクラフトをやり始めて一番時間をかけた家となりました。 

35
キッチン部分を広々と快適に。


43
1階の壁を無くしワンフロアにしました。

27
全面の壁一枚まるごとガラス張りにして開放的に。
 

 41
リビングと二階を吹き抜けにして広々とさせました。


53
二階部分です。

 
07
リビングを見下ろせます。(見下ろす機会はまず無いですけどね。


17

垣根を作り自宅がざっくりと完成。細かい部分は今後作っていきます。


 今回は普段と変えてハーフブロックを多用してみました。間取りや外観も若干モダンをイメージしています。
最初はほとんど木だけの予定でしたが、自分の中での定番的自宅建築からイメージを変えるために冒険してみたつもりです。なんだかまだモサイ感じから抜け切れませんが、また一ついい練習になったかなと思います。

やっと第二拠点の自宅が完成したので、小さな街となるよう周辺施設の建設に入って行きたいと思います。
今のところ導入しているBTWを一切使っていない状態なので、早く風車小屋や水車小屋など動力を使ってみたいところ。

整地が終わったのでさっそく自宅を建設していきます。
当然何日かかかるので仮屋を建てておきます。

50
 この辺りなら建設の邪魔にならなさそうなのでとりあえず簡単に整地します。

46
できました。仮屋と言えどあまりのつまらなさに自分でも驚きました。

11
トレーラーハウスを少しイメージしましたが程遠いですなコリャ。
あまりに寂しいので絵をおいてごまかします。

20
一夜明け、さっそく建築に取り掛かります。
ざっくりと家のサイズを取ってみて完成図を想像しながら広さを調整します。 

06
広さが大体決まったので土台作り。

29
ゴリゴリ置いていきます。せっかく新しく木材が色分けされたので、壁を明るい白樺。床と明暗がはっきりつくので床には濃い目の木を。
今冷静に考えると白樺の木材は簡素というか安っぽいイメージというか…これが吉と出るか失敗するのか。
24
う~んまだ何とも言えない感じ…。正直間取りをミスったかなと思いながらもとりあえず進めていっちゃいます。

16
51


雪景色は大好きなのですが、沸き潰しに松明を乱立させると雪が溶けて
どうしても汚い風景になってしまいます。
かと言って松明を置かないとモンスターパラダイスに。
そのためいっその事雪原地帯から温暖な地方へ移動する計画を始めました。 

条件として

・暖かい情景
・広めの平地がある
・川もしくは湖など水場が近くにある

全て満足とまでは行かないですが、条件にだいたいマッチした土地があったため
そこを開拓することに。


49
若干木を伐採したあとですがここを整地することにしました。 


07
土地に面した小さな川もありました。この画像は南向きでこの南方向へ行くと海があり、その海へつながる
形で川は通っているのですが、一部陸になっているため将来的に小さな運河を建設する予定も入れました。

 19
将来的にはこの川にそって遊歩道も設けてみたいと計画中

33
ざっくりと整地完了。一部の段差は建設中様子を見ながら埋めていきます。
今後はここに家を建て、小さな町を建設予定です。

すっかり日が落ち始めていたので急いで帰ります。

さてさっそく自宅紹介。
実はこのニューワールドになったのが2日前。土日を使ってガツガツ作っていたので、ブログも開拓が途中からになってしまいました。

18
自宅外観。
雪景色が大好きなので、ツンドラ地方に建設しました。
相変わらず面白みのない建物。他の人の家を見ると本当に素敵だなって思うのに、いざ自分で作るといつもどこか納得がいきません。


32
玄関。愛犬がお出迎え。
左手にキッチンとリビング(現状リビングとは言えませんが)
右手には倉庫。

 
39
 
キッチン&リビング風部屋。今回建設するときに特に何も考えずに作ってしまったので内部が非常に縦長になってしまいました。「キッチンは明るく広く、快適に」がモットーだったので、近々の引越しの要因となってしまいました。


48
玄関右手にある倉庫。ここもなんだか狭苦しい間取りに…。


09
階段。基本的に窓が少ない建物は息苦しくてイヤなので、窓を積極的に取り付けていっています。階段の窓は真東なので、日の出や月がまっすぐと通っていきます。


22
二階の寝室に隣接するベランダ。今回の自宅で唯一のお気に入り。


17
寝室(ベッドがあるだけ)と一階のリビングとの吹き抜け。吹き抜けっていいですよね。
次建設する自宅も吹き抜けの設計にしたいと思います。


以上ざっくりと自宅紹介でした。といっても近々温暖な森林バイオームにお引越し予定で、周辺を1から再開発です。 

このページのトップヘ